色のおはなし | arbre coffee dyed

2022/02/16 17:09

コーヒー染めの色の話

商品を見て、色の名前に???と思った方もいると思いますので、ここでお話させていただきます。

まず簡単に媒染の事を。
コーヒー染め(草木染め)は染料を発色、定着させる為に”媒染”という工程を行います。
この工程を行わないと、繊維(糸や布)と植物色素が結びつかず、色が定着しないのです。

本題です。
arbreの使用しているその媒染剤とは、アルミ媒染と鉄媒染になります。

アルミ媒染は、柔らかな色合いのベージュ。
鉄媒染は、少しグレーがかった深くてカッコイイ色合いのグレーベージュ。
に染まります。

arbreの色はコーヒーに関連付けて、アルミ媒染を”カフェオレ” 鉄媒染は”カプチーノ”と名付けています。

手織りする糸のコーヒー染め(サンプル)


布のコーヒー染め(サンプル)

草木染めの一種であるコーヒー染めは色の出具合が毎回違ってくるということも、合成染料と違う点。
同じコーヒーでも色素が一定ではないため、全く同じ色は出せません。
それもまた一期一会の魅力と言えるのでは、ないでしょうか。

長く使い、経年変化を楽しんでください。

arbre coffee dyed  五味恵美子